東京消耗日記。

ゆる〜い日常。コンクリートジャングル東京をゆるくサバイバルして行きます。

職業訓練おしまい!

今日で無事に職業訓練校の全日程が修了しました。

最初は上手く人とコミニケーションが取れるか不安でしたが、クリスマスには女の子からカントリーマアムを戴けるくらいコミュ力が成長しましたwww

勉強してきて感じたことは、新しい知識を得ることで選択肢が増えるということ、新しい価値観が手に入るということ。

そして0が10になるチャンスは中々転がってないけど、0.5のチャンスなら沢山ある。そのチャンスを拾っていけばきっと目標まで辿りつけるような気がしました。

この1年で思ったことは積極的に自分に合った環境に行こうということです。合わないコミニティーに何年もいても成長はないけど、自分に合った居場所、環境を見つけられでば人は3ヶ月で成長できます。常に考え続けていたら自分の生き方はこれだといったものが見つかると思います。

新しく手に入れたスキルと自分の得意なスキル、好きなことを組み合わせればオリジナルなキャリアを築ける気がしてワクワクしています。

職業訓練校で自分より若い方達と話して感じたことなのですが、この国の就職構造は未だに新卒至上主義、公務員は安定しているなど間違った幻想があると思いました。

決まったルートを歩くだけが人間の生き方ではないと思います。仕事だけが人生ではないと思います。

この国の呪いを解くために、先ず自分が行動して示していこうと思います。色々な生き方があること、幸せの形はひとつじゃないこと。

人は変わりたいと思ったとき、いつでもやり直せるんです。

職業訓練校から次のステップへ進みますが、なんとかなると思います。

毎日がとても楽しかったです。私はさらに来年暴れるんで、いつか皆さんに私の名前が届くように頑張りますから苦しいこと辛いことがあったときはあの日を思い出して、あんな奴がいたことを思い出して下さい。

さて、2017年も引き続きこのブログをよろしくお願い致します。

おしまいの日 (中公文庫)

おしまいの日 (中公文庫)